求人誌で歯科衛生士をよく見かける訳

私は時々、初心を思い出すために求人誌を眺めることがあります。フリーターだった頃を思い出して、恥ずかしいやら情けないやらで、またがんばろうという気持ちになれるからなんですけど、最近ふと気になったことがありまして。

まあいわゆる医歯薬業界、ってありますよね。平たく言えば歯科も含んだ全ての医療に関わることだそうですが、その中で唯一、普通の求人誌に募集が載る職業があるなと思いまして。それが歯科衛生士、なんですけどどうでしょう?
まあ医師や歯科医の募集なんかは絶対に見かけませんし、看護師もほとんど見かけたことがありません。准看護師や介護福祉士なら見かけたことはあるんですけど、それもそんなに多くはありません。まあ私が見た求人誌にたまたまそれらの求人が無くて、歯科衛生士の求人が多く載っていただけなのかもしれませんけどね。それにしても存外多いもんだな、と思うのです。

そもそも看護師の募集なんかは、看護学校とか大学の方に直接募集が行くものでしょうし、医師、歯科医師なんかもそうでしょうね。医師なんかはインターン制度なんかもありますから、自動的に大学病院の方に戻ってきたりもするもんです。
ちなみに皆さん、看護師が歯科でも働けるって知っていました?私も最近知り合いの看護師に聞いて知ったんですけど。大学病院や総合病院の口腔外科では看護師の求人も出ているそうなんですよ。

そういえば歯科医師ってのは基本、開業医なわけで個人経営です。ですから従業員…つまり歯科衛生士や事務員なんかの募集も自分でやらなきゃいけないもんですよね。だから一般の求人誌で従業員の募集を書ける、ってことでしょうか?
それなら納得がいくんですけど…どうなんでしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP